事故歴のある車を買わない3つの対策

車を購入するときに気をつけるポイントを紹介しています。

ノミネート車は、2005年10月1日から2006年10月31日までに発表または発売され、年間の販売台数が500台以上見込まれている乗用車が対象。一次選考により上位10車を日本カー・オブ・ザ・イヤー最終選考の候補車としてノミネートしています。

2006-2007 COTY 日本カー・オブ・ザ・イヤー レクサスLS460

LS(エルエス、Lexus LS )は、トヨタ自動車が展開する高級車ブランド「レクサス」のフラグシップモデルとして販売されている大型セダン(Fセグメント)です。 2005年10月 – 東京

レクサス LS

2006-2007 COTY インポート・カー・オブ・ザ・イヤー シトロエン C6

シトロエン・C6 (Citroën C6) とは、フランスの自動車メーカーシトロエンが製造していた大型高級自動車。 1998年のパリサロンで発表されたコンセプトカー「C6 LIGNAGE(リナージュ)

シトロエン C6

2006-2007 COTY 実行委員会特別賞 Most Fun アウディ TTクーペ

アウディ・TTクーペは、ドイツの自動車メーカーアウディ社が製造、販売するスポーツカー。車名は、イギリス・マン島で開催されていたレースイベント「ツーリスト・トロフィー」に由来する。 2006年にフルモデ

アウディ TTクーペ

2006-2007 COTY 実行委員会特別賞 Most Advanced Technology 三菱 i

三菱 i(みつびし アイ)は、三菱自動車工業が2003年のフランクフルトモーターショーに出展した同社のコンセプトカーであり、2006年に販売を開始した軽自動車。 近年の軽乗用車としては珍しく、5ドアの

三菱 i

2006-2007 COTY 10ベストカー 実行委員会特別賞 Best Value ストリーム

ストリーム(Stream)は、本田技研工業が生産・発売する小型乗用車。 2006年7月13日にフルモデルチェンジを行なわれ、2代目(RN6/7/8/9型)となっています。 5ナンバー枠いっぱいに収め、

ホンダ ストリーム

2006-2007 COTY 10ベストカー MPV

MPV(エムピーブイ) はマツダが製造・販売するMPV(Multi Purpose Vehicleの略でミニバンの同義語)型の普通乗用車。同社のロードスター同様、自動車のスタイルの呼称をそのまま車名に

マツダ MPV

2006-2007 COTY 10ベストカー SX4

SX4(エスエックスフォー)はスズキが製造・販売する乗用車(クロスオーバーSUVならびにセダン)。 2005年12月1日、同日に欧州での生産が開始され、併せて実車の写真が公開された。2006年7月4日

スズキ SX4

2006-2007 COTY 10ベストカー メルセデス・ベンツ Sクラス

メルセデス・ベンツSクラス(エスクラス)は、ドイツの自動車メーカーダイムラーがメルセデス・ベンツブランドで展開しているセダン型の大型高級乗用車であり、同ブランドのフラグシップモデルである。 2005年

メルセデスベンツ Sクラス

2006-2007 COTY 10ベストカー メルセデス・ベンツE320CDIアバンギャルド

メルセデス・ベンツE320CDIアバンギャルドは2006年8月~2008年1月まで、日本国内で販売される乗用車としては唯一ディーゼルエンジンを搭載した車種。 日本では環境イメージの悪化から販売が途絶え

メルセデスベンツ E320CDI

2006-2007 COTY 10ベストカー プジョー 1007

1007(いちまるまるなな)は、フランスの自動車メーカー・プジョーがかつて製造・販売していたコンパクトカー。 2004年発売。プジョーにとって車名にゼロを二つ並べた初の車種である。日本では「イチマルマ

プジョー 1007