事故歴のある車を買わない3つの対策

車を購入するときに気をつけるポイントを紹介しています。

2011-2012 COTY 10ベストカー フィットシャトル

メーカー名:ホンダ

フィットシャトル(Fit shuttle)は、本田技研工業が製造・発売するステーションワゴン型の小型乗用車。

2代目フィットがベースとなったエントリークラスのステーションワゴン[1]であり、エアウェイブの実質的な後継車に当たる。フィットと同様、燃料タンクを前席下に配置したセンタータンクレイアウトを採用した。ワゴンとしての機能を付加するために、Cピラー以降のリヤオーバーハングを大幅に延長されているが、ホイールベースはフィットと同一の2,500mmである。

2011年6月16日:当初の予定から遅れること約3か月、正式発表し、同日より発売した。なお、4WD車は同年8月より、一部のボディカラーは同年10月よりそれぞれ生産を開始した。
ホンダ フィットシャトル