事故歴のある車を買わない3つの対策

車を購入するときに気をつけるポイントを紹介しています。

スマートカーライフプランナー

メーカーが直接販売している新車を購入するのと違い、同じミニバンを購入するにも、メーカー、車種など中古車の場合は選択肢が多くあるため「どんな車を買うのがいいのか」迷ってしまう人も多いと思います。

特に車に詳しくない人は不安すら感じてしまうと思います。

そういった心配や不安を払拭するためにガリバーでは「スマートカーライフプランナー」と呼ばれる車選びのプロが中古車の選択から購入に至るまでをしっかりとサポートしてくれます。

呼び名は横文字でオサレですが、要は担当営業がしっかりと付いてくれて、お客様の車の使い方や予算など話を聞いた上で最適な車を紹介してくれるということですね。

ただ担当営業とちょっとニュアンスが違うし、ガリバーさんとしても力を注いでいる部分が「サポート」するということで、単に売っておしまいではなく購入されたお客様に「喜んでもらう」車選びをするというところです(最長保証だと購入から10年はお付き合いが続きますし、、、)。

スマートカーライフプランナーの役割

わかったようなわからないような感じがあるので、スマートカーライフプランナーの役割を整理してみたいと思います。

お客様目線で車を探す

ガリバーのお客様の多くは車に詳しくない人です。
というか、、、車に詳しくてなんでも決められる人のほうが少数派なので、当然と言えば当然の話しです。

そのため、ほとんどの人は自分に合っている車が何かをほとんど理解していません。もちろん漠然としたイメージ(軽自動車がいいとか、ワゴンが必要とか)はあると思いますけど、車種まで決め打ちできる人はいません(数字でみると96%の人は決めてないそうです)。

そこで、スマートカーライフプランナーは、お客様と対話をし、お客様の目線になった最適な車を探していくことが最初の役割となります。

→最適な1台といいたいところですが、最後の1台になるまでには色んなタイプの車を検討する必要があるため、いきなり決めることはできなと思います。

自社在庫を徹底調査

ある程度車のアウトラインが決まったらここからはガリバーの最大の魅力である、毎日約500台前後買い取っている中古車の中から「今お勧めの車」をピックアップします。

在庫数の問題もありますが(多すぎという意味で)、車の情報は車名や走行距離以外にも色々とあって、必要な条件はお客様によって大きく違ってきますから、全国約60万台ある在庫から最適なものをピックアップするにはそれなりの経験と技術が必要になります。

ガリバーの在庫検索はお客様自身でも行えますが、ここは完全に「任せた」ほうがいい領域だと思いますよ。

→中古車検査が好きな人は別ですが^^

登録・納車後のアフターケア

購入する車が決まったら、次に待っているのが「登録」関連の作業。

車の購入は車庫証明の取得とか、自動車税の納付とか、保健の加入などなど何気に面倒なことがたくさんあるのですが、スマートカーライフプランナーはここもしっかりとサポートしてくれます。

また、納車後もガリバーでは国産車なら最長10年の保証がついてきますから、車にトラブルがあった時もスマートカーライフプランナーに相談することになります。

個人的な経験から言うと、車は購入してからのほうが何かと手間がかかるものなので車に詳しくない人ほど、購入後もサポートしてくれる販売店で購入することはメリットとなると思います。

車が必要になった、もしくは買い替えたいと思って中古車を探しているのなら、一度はガリバーのスマートカーライフプランナーに相談してみるのもいいのではないでしょうか。

この記事が気に入ったらクリックしてもらえると嬉しいです

ガリバーについて