事故歴のある車を買わない3つの対策

車を購入するときに気をつけるポイントを紹介しています。

2007年次 RJC カー オブ ザイヤー軽自動車部門 ムーヴ/ムーヴカスタム

メーカー名:ダイハツ

2007年次 RJC カー オブ ザイヤー軽自動車部門を受賞したのは、2006年10月5日にフルモデルチェンジが行われた4代目(L175/185S型)モデルとなります。

外観デザインはフロントから流れる卵形のワンモーションフォルムとなっており、3代目に比較してホイールベースが100mm拡大され、居住性を向上させている。リアシートの座面は高く、前後に大きくスライドが可能。

すでにエッセやソニカで採用されている新開発のKF型3気筒DOHC12バルブエンジンを全車に搭載。一部グレードにはCVTを採用して燃費向上を図る。なお、標準グレードの「L」には5速MTの設定もある。カスタムは一部グレードを除き、プロジェクター式ディスチャージランプを標準装備している。VSC、プリクラッシュセーフティシステムなどの安全装備をカスタムRS FFにオプション設定。シャシは7代目ミラと共通。

ダイハツ ムーヴ

受賞理由

プラットホームを一新してホイールベースを前輪駆動の軽自動車では限界といわれる2490mmまで拡大。後席の足元空間は、3ナンバーサイズのセダンに匹敵する広い室内空間を確保した。また、新設計のKF型エンジンとCVTにより、優れた動力性能と燃費も両立。プリクラッシュセーフシステムをはじめとする上級クラス並みの安全装備も用意されるなど、その優れた機能性が評価された。