事故歴のある車を買わない3つの対策

車を購入するときに気をつけるポイントを紹介しています。

2008年次 RJC カー オブ ザイヤー(インポート) 6ベスト ボルボ C30

メーカー名:ボルボ

2008年次 RJC カー オブ ザイヤー(インポート) 6ベストにノミネートされたのは、2006年の北米国際オートショーで「C30デザインコンセプト」を出展。同年のモンディアル・ド・ロトモビルで量産型が公開され2007年7月に日本で発売された初代モデルとなります。

フロントマスクは近年のボルボを踏襲したデザインで、リアのデザインはかつて販売された「P1800 ES」や「480」を髣髴させる大きなガラスハッチが埋め込まれたテールゲートが特徴となっている。

エンジンはガソリンエンジンが1.6L 直4、1.8L 直4、2.4L 直5、2.5L 直5 ターボ、ディーゼルエンジンが2.0L 直4、2.4L 直5と多様である。また、1.8L 直4エンジンには最高でエタノールを85%まで含むアルコール燃料(E85)に対応したバージョン「FLEXIFUEL」がある。

ボルボ C30

ノミネート理由

ボルボのニュージェネレーションクーペC30には、彫りの深い、スカンジナビアンテイストのデザインが与えられ、直列5気筒のコンパクトなエンジンを横置きレイアウトとしたFWDとなっている。ボルボ車に 共通する高い安全性への配慮はコンパクトなC30も同様以上の配慮がなされ、SIPSを始めケージ/クランブル構造などの採用が評価できる。