事故歴のある車を買わない3つの対策

車を購入するときに気をつけるポイントを紹介しています。

2008年次 RJC カー オブ ザイヤー(インポート) 6ベスト シトロエン C4ピカソ

メーカー名:シトロエン

2008年次 RJC カー オブ ザイヤー(インポート) 6ベストにノミネートされたのは、2007年1月に登場したモデルとなります。

C4ピカソはパーキングブレーキは自動でロック・解除機能を持ち、パーキングブレーキの操作にはセンターコンソール上部にボタンスイッチが設けられており、シフトレバーもペンほどの大きさのセレクターがステアリングコラムから生えているのみである。

新たに盛り込まれた電子制御機能のほとんどはハンドル内部に設けられたスイッチで操作可能で、そのスイッチ類を含めたハンドル中央部はC4同様固定式でハンドルを回しても中央部は回らないデザイン・設計になっている。

シトロエン C4ピカソ

ノミネート理由

シトロエンの命題であり、コダワリでもある、良好な乗心地の確保は伝統として脈々と受け継がれ、C4ピカソでは独創性に更なる磨きをかけ、乗員すべてが等しく楽しいと思える空間を作り出している。走りの性能も高度なレベルにあり、「乗る人すべてに幸せを感じてもらうことこそシトロエンの願い」を具現化したことが評価された。