事故歴のある車を買わない3つの対策

車を購入するときに気をつけるポイントを紹介しています。

2008年次 RJC カー オブ ザイヤー特別賞 最優秀SUV CX-7

メーカー名:マツダ

2008年次 RJC カー オブ ザイヤー特別賞 最優秀SUVを受賞したのは、2006年春に北米で2007年モデルとして発売し、2006年12月19日に日本でも販売を開始した初代モデルとなります。

フロントサスペンションはMPV、リアサスペンションはプレマシーから流用される。直噴ターボエンジンと4WDコンポーネントの多くはマツダスピードアテンザと共通である。トランスミッションは6速ATのみである。

エンジンは、現在、横置き用の中排気量V6の手持ちがないため、MPV同様、2.3L 4気筒ターボ MZRエンジンを用い、必要トルクを満たすことになった(マツダスピード・アテンザやマツダスピード・アクセラと同じエンジン)。

マツダ CX-7

受賞理由

マツダ スポーツカーのDNAを継承するCX-7は「クロスオーバースポーツ」をコンセプトに開発、パワフルで環境性能に優れた2300DISIターボエンジ ンを搭載、6速オートマチックトランスミッションによるダイナミックな走行性能、シャープなハンドリングを生む洗練のサスペンション性能が高く評価された。