事故歴のある車を買わない3つの対策

車を購入するときに気をつけるポイントを紹介しています。

2008年次 RJC カー オブ ザイヤーIMPORT(インポート) プジョー 207

メーカー名:プジョー

2008年次 RJC カー オブ ザイヤーIMPORT(インポート)を受賞したのは、2006年1月に発表されたモデルとなります(プジョーはモデルチェンジと同時に車名を変えるため初期モデルのみとなります)。

207はBセグメントに属する小型乗用車で206の後継モデルである。PSAグループの自動車メーカー、シトロエンの小型車C3とはプラットフォームや多くの構成部品を共用する。ハッチバックおよびSWはフランスのポワシー工場、CCはスペインのビヤベルデ工場で生産されている

全幅の拡大に伴い、日本では3ナンバー登録となる。306との比較では全長がほぼ同じで全幅は65mm広い。206の後継車でありながら一部は306に迫るかそれ以上のサイズとなり、全幅は307とほぼ同じである。最小回転半径も206の4.9mに対して5.4mと大幅に上昇した。

プジョー 207

受賞理由

躍動感を強く表現したダイナミックなデザインと、プジョーの伝統でもあるしなやかなサスペンションが新207の特徴。207GTに搭載のツインスクロールターボエンジンは1.6LながらNAの2.0Lを凌ぐワイドレ ンジなトルク特性を持ち、スポーツコンパクトのあり方を示している。同時に展開されるシリーズモデルによって幅広いニーズへの対応も評価された。