事故歴のある車を買わない3つの対策

車を購入するときに気をつけるポイントを紹介しています。

2010年次 RJC カー オブ ザイヤー(国産車) 6ベスト アクセラ

メーカー名:マツダ

2010年次 RJC カー オブ ザイヤー(国産車) 6ベストにノミネートされたのは、2009年6月11日にフルモデルチェンジが行われた、2代目(BL系)モデルとなります。

2代目では「再びカスタマーの期待を超える」を開発コンセプトに、スポーティな走りとスタイリングは継承しつつ、環境性能や快適性能を高めた。フロントフェイスはマツダブランドの個性をより際出せた、構成する全てのラインを五角形グリルの下部中央に向かって集束させる「センターフォーカス」の考え方に基づいたより躍動感のあるデザインとした。プラットフォームは先代の流用でボディサイズはほとんど同じであるが、足回りは一新された。ヘッドランプはプロジェクター式を採用するが、HID仕様とハロゲン仕様ではデザインが一部異なっている。

環境性能も向上されており、2.0L・2WD車にはアイドリングストップシステム「i-stop」を装備。燃焼エネルギーを使うことで通常のアイドリングストップの半分の時間(メーカー発表値で0.35秒)で再始動ができ、停止・始動時の騒音や振動を抑え、違和感のないスムーズな操作ができる。

マツダ アクセラ