事故歴のある車を買わない3つの対策

車を購入するときに気をつけるポイントを紹介しています。

2010年次 RJC カー オブ ザイヤー インサイト

メーカー名:ホンダ

2010年次 RJC カー オブ ザイヤーを受賞したのは、2009年2月5日にフルモデルチェンジが行われた、2代目モデルとなります(インサイトは2006年7月に一度 生産・販売を終了したが、約2年7か月後にフルモデルチェンジが行われています)。

先代とは、ハッチバックの形状やリアのエクストラウィンドウなどは共通だが、5人乗り5ドアであることやリアホイールスカートが無いなどの点が異なる。先代の生産終了から多少ブランクが空いているとは言え、同一車名でのフルモデルチェンジでボディ形状まで大幅に変化した稀なケースである。

信号待ちなどで停車する時にアイドリングを自動で停止する「オートアイドルストップ」を含むホンダIMAを駆動システムの基本とし、実用燃費の向上を目指してエコアシスト(エコロジカル・ドライブ・アシスト・システム)が全車に標準装備されている。

ホンダ インサイト

受賞理由

燃費が最も悪化する発進、加速時にモーターがエンジンをアシストするパラレル型ハイブリッドシステムを採用。モーター主体のシリーズ・パラレル型に比較してシンプルな構造や軽量性を特長とする。同社他車種と部品を約1万点共通化するとともに、ニッケル水素バッテリーを7本まで削減するなどの効率化によってコストダウンに成功、ハイブリッド車を普及させるうえで大きな役割を果たした。種々のエコアシスト装備も充実。