事故歴のある車を買わない3つの対策

車を購入するときに気をつけるポイントを紹介しています。

2010年次 RJC カー オブ ザイヤー(インポート)6ベスト アルファロメオ・ミト

メーカー名:アルファロメオ

2010年次 RJC カー オブ ザイヤー(インポート)6ベストにノミネートされたのは、2008年(平成20年)6月19日にスフォルツェスコ城で発表会が行われた初代モデルとなります。日本では2009年4月に発表され、同年5月より正式に発売開始。

フィアット・グランデプントとプラットフォームを共用し、開発コードはZAR 955と呼ばれていた。 サスペンションは、同じく前:マクファーソンストラット(コイルスプリング)、後:トーションビーム(コイルスプリング) を採用している。

日本では導入当初155PS (114kW) を発揮する1.4ターボチャージャー付ガソリンエンジンを搭載した1.4Tスポルト/6MTのみが導入された。ボディカラーは少なく、アルファレッド、ビアンコスピノホワイト、エトナブラックの3色。インテリアは、標準でスポーツファブリックのブラックとブラック/レッドの2種類と、オプションでフラウ社製本革シートのインテリアで、ボディカラーに応じてブラック、レッド、ナチュラルが選べた。

アルファロメオ ミト