事故歴のある車を買わない3つの対策

車を購入するときに気をつけるポイントを紹介しています。

2011年次 RJC カー オブ ザイヤー スイフト

メーカー名:スズキ

2011年次 RJC カー オブ ザイヤーを受賞したのは、2010年8月26日にフルモデルチェンジが発表され、9月18日から販売開始された3代目モデルとなります。

「More SWIFT(もっとスイフトに)」という開発時のキーワードからわかるようにエクステリアや運動性能等2代目の好評だった部分(=スイフトらしさ)を残しつつ、プラットフォームを軽量・高剛性に優れた新プラットフォームに刷新。ホイールベースを40mm拡大し、トレッドも拡大したことで直進安定性・旋回性・居住性を高めた。

エクステリアについてはフロントデザインにU字モチーフを採用し、ウィンドー部はフロントからサイドまで連続的で一体感のあるデザインとなった。ヘッドランプは縦長の大型タイプに、リアコンビネーションランプは躍動感のあるショルダーラインから連続したデザインとし、ドアミラーも高さ/幅がそれぞれ10mm/8mm拡大された。

スズキ スイフト

受賞理由

日本市場だけではなく、優れたコンパクトカーが多いヨーロッパ市場でも十分に通用する操縦安定性と快適性、インテリアの質感、および副変速機構付きCVTの実用燃費性能や 走行性能が高いことが評価された。