事故歴のある車を買わない3つの対策

車を購入するときに気をつけるポイントを紹介しています。

2012年次 RJC カー オブ ザイヤーIMPORT(インポート) ボルボ V60

メーカー名:ボルボ

2012年次 RJC カー オブ ザイヤーIMPORT(インポート)を受賞したのは、2010年に登場した2代目S60のワゴンモデルとしてモンディアル・ド・ロトモビルで公開されたコンセプトカー“V60コンセプト”をルーツとしている初代モデルとなります。日本仕様は2011年5月9日に発表、発売は6月4日開始予定。

ボルボとしてはV70、V50に続く第3のステーションワゴンで、車格は両車の中間となる。欧州では同年秋に発売を開始した。

V70やV50と同じステーションワゴンとはいえ、S60やXC60同様、クーペを髣髴とさせる流麗かつ大胆なものとなっている。尚、外観デザインはチーフデザイナーのピーター・ホールバリーによるものである。インテリアに関しては他シリーズで既におなじみの「フリーフローティングセンタースタック」などボルボならではのスカンジナビアテイストを表現したデザインと、自然素材などの採用による上質さを特徴としている。

ボルボ V60

受賞理由

ヒューマンセーフティをはじめとする先進技術の数々を投入しながら伝統の安全性、快適性、親環境性とを大幅にレベルアップ。併せて新世代ボルボの中核車種に相応しいサイズ感、車格感、スタイリングとを打ち出すのに成功した。