事故歴のある車を買わない3つの対策

車を購入するときに気をつけるポイントを紹介しています。

2013年次 RJC カー オブ ザイヤー(国産車) 6ベスト ワゴンR

メーカー名:スズキ

2013年次 RJC カー オブ ザイヤー(国産車) 6ベストにノミネートされたのは、2012年9月6日にフルモデルチェンジが行われた、5代目(MH34S型)モデルとなります。

既存のアイドリングストップ車専用鉛バッテリーに加え、高効率のリチウムイオンバッテリー(電気自動車用バッテリーとして導入実績がある東芝製「SCiB(高入出力タイプ・3Ahセル)」を採用[10])と高出力・高効率設計のオルタネーターを搭載し、減速時に蓄えられたバッテリーをオーディオやメーターなどの電装品に供給することで発電に使用していたガソリンの使用量を最小限に減らす減速エネルギー回生機構システム「ENE-CHARGE」を搭載。

ホイールベースを2,425mmに拡大した新プラットフォームを採用しつつ、最小回転半径4.4m(14インチタイヤ装着車、15インチタイヤを装備するスティングレー「T」は4.6m)を実現し、取り回しの良さを継承した。装備面ではボタン1つで設定室温をキープするフルオートエアコン(カテキン・エアフィルター付)や坂道での後退を抑制するヒルホールドコントロールを全車標準装備した。

スズキ ワゴンRスティングレー