事故歴のある車を買わない3つの対策

車を購入するときに気をつけるポイントを紹介しています。

2007年販売台数16位 ノート

メーカー名:日産

2007年のノートの販売台数は55,659台。

マーチなどにも採用されるBプラットフォームをベースに、ホンダ・フィットの対抗車として開発された。初代型は、フィットとは異なり、当初は1.5Lエンジンのみが用意され、他の1.5Lクラスの車よりも価格が安く設定されている。また、2008年10月には1.6Lエンジン搭載グレードも追加された。 ボディデザインはスカイラインをデザインしたチームと同じチームが担当。 日産の世界戦略車に位置付けられている。

なお、日産の車両型式の基準では新型車は末尾の数字が0となることが多いが、E10はチェリーで使われていたため、初代型はE11となった。このことに関して、中村史郎常務は「Cピラーにそこはかとなく面影が…」と語っている。

2004年販売開始ではありますが、2007年ではフルモデルチェンジをしていないため、初代モデルとなります。

日産 ノート

2007年の改良点など

6月5日:「15M」・「15M FOUR」をベースに、人気の高いバイキセノンヘッドランプ、バンパー組込みハロゲンフォグランプ、オートライトシステム、CD一体AM/FM電子チューナーラジオを装備するとともに、スーパーファインブラッククロスを採用した特別仕様車「15M/15M FOUR KAGAYAKI Edition(カガヤキエディション)」及び同仕様車をベースにCD一体AM/FM電子チューナーラジオを専用HDDナビゲーションに変更し、ディンプル付本革巻3本スポークステアリングとリヤ2スピーカーを追加装備した「15M/15M FOUR KAGAYAKI Edition + navi HDD」を発売。