事故歴のある車を買わない3つの対策

車を購入するときに気をつけるポイントを紹介しています。

2011年販売台数18位 ジューク

メーカー名:日産

2011年のジュークの販売台数は34,224台。

ジューク (JUKE) は、日産自動車が製造・発売するコンパクトクロスオーバーSUV型乗用車。

2010年6月9日に初代モデルが販売開始されているため、2011年モデルは初代モデルとなります。

プラットフォームには、Bプラットフォームが採用された。サスペンションはベースとなったキューブ同様フロントにカヤバ工業製ストラット式サスペンションを、リアにトーションビーム式サスペンション(4WDはマルチリンク式サスペンション)を採用するが、リアサスペンションに関しては剛性を高めるため、2WD・4WDともC25型セレナと共通のものが採用されている。また、燃料タンクは他のBプラットフォーム採用車種よりも容量の多い52Lを確保している。

エンジンは、日本仕様車には当初、量産車としては世界初のデュアルインジェクターを採用した改良型直4 1.5L NAのHR15DE型エンジンのみで発売を開始したが、2010年11月2日に新開発の直4 1.6L 直噴ターボエンジンのMR16DDT型エンジンを搭載した「16GT」とその4WD版である「16GT FOUR」が追加された。

なお、欧州仕様車には直4 1.6L NAのHR16DE型エンジンとMR16DDT型エンジン、および直4 1.5L K9K型ディーゼルエンジンの3機種が用意され、北米仕様車にはMR16DDT型エンジンのみが用意される。4WD車はMR16DDT型エンジン搭載車のみに用意され、四輪駆動システムには新開発のトルクベクトル付ALL MODE 4×4-iが採用されている。また、日本仕様車および欧州仕様車については全エンジン搭載車にそれぞれFFモデルが設定されている。

トランスミッションは、日本仕様車はCVTのみの設定で、欧州仕様車にはFFモデルの全車にMTが、HR16DE型エンジンおよびMR16DDT型エンジン搭載車にCVTが用意されている。このうち、HR15DE型およびHR16DE型エンジン搭載車には、日産製のモデルとしては初めてジヤトコ製の副変速機付CVTが採用されている。

日産 ジューク

2011年の改良点など

5月30日:特別仕様車「15RS Type V」・「15RX Type V」並びにオーテックジャパン扱いの「アーバンセレクション」を発売。「15RS Type V」は「15RS」をベースにプライバシーガラスを標準装備しつつ、ベース車に比べ約7万円引き下げた。「15RX Type V」は「15RX」をベースにオプション装備の中でも人気の高いインテリジェントキー、イモビライザー、プッシュエンジンスターター、電動格納式リモコンカラードドアミラーの4点セット(この4点セットは「15RS Type V」にもセットオプションとして装備可能)とフロントフォグランプを標準装備しながら価格上昇分を抑えたグレードである。「アーバンセレクション」は1.5L車をベースに、スポーティさを高めるアイテムを装備し、さらに専用ローダウンサスペンションを採用したことで機敏で軽快な走りとほとんどの立体駐車場への利用を可能にしたモデルである。